グルテンフリー

私(坪井保菜美)の父親が11月1日からグルテンフリーを始めました。
グルテンフリーとは、ご存知の方も多いと思いますが簡単に言うと、小麦を食べないと言う事です。
「グルテン」というのは小麦の中に含まれるタンパク質のこと。
パンやうどんパスタなどの小麦粉を使った食品は、もちもちとした食感がありますよね。
あのもちもちを生み出すのがグルテンなんです。
グルテンは過度に摂取すると中毒症状を引き起こすことがあるといいます。
そしてグルテンは非常に消化しにくく、腸に付着し傷を付けます。
腸の働きも悪くなり、傷口からいろいろな毒素が入り込み、血液をかいして全身に回り、いろいろな体調不良をおこします。
それと小麦は糖質が多いので、食べた後の血糖値が急激に上がります。
すると、上がった血糖値を下げようとインシュリンが分泌され、今度は急激に血糖値が下がります。
そしてまた空腹感を感じ食べる。
魔のスパイラルで太りやすくなります。^^;
実際、父親がグルテンフリーを始めたのはダイエットの為ではないのですが・・・
実は弟が少しアレルギー体質で、重くはないのですがアトピーなのです。
鼻詰まりもすごいんです。
だから父親は、なんとか体質改善が出来ないものかと考え、小麦断ちを勧めたのです。
言うだけでは駄目と思い、自分が率先して小麦断ちを始めたというのが理由なんです。
父親はアレルギー体質というわけではないのですが、それをする事で何か変わるのかな?ということでやり始めました。
ちょうど1ヶ月になるのですが、始めてすぐに、劇的に変わったことがあったそうです。
1ヶ月経った今でもそうらしいのですが、一度も下痢にならないそうです。
それまでは3日に一度、いや2日に一度は下痢気味だったそうで、昔からお腹が弱く、そういうものなんだと思っていたそうですが、あまりの変化にびっくりしていました。
小麦が腸内環境を悪化させていたのですね。
悪さをしていたグルテンを遮断して、腸も元気になると、少しの食事でしっかり栄養も吸収しやすくなり、体調も良くなるんでしょうね。
あともう一つ変わったことがあるそうです。
それは、毎年冬になり寒くなるとてきめんに、身体が痒くて痒くて仕方なかったのが、今の所、全然痒くならないそうです。
お風呂に入ったすぐなんか特に、痒かったのも痒くならないそうです。
肌が乾燥しにくくなったのでしょうね。
美肌効果があるかもです^ ^
便秘や下痢気味の人や、いつも体調の優れない人は実践してみる価値はあるかもですね^^
お金がかかることじゃないので 笑
毎朝パン食の人は、ご飯に変えてみるとか、お昼にうどんやラーメンをよく食べてる人は、お蕎麦に変えてみるとか、少し意識するだけで変化があるかもです^ ^
無理せずバランスよくが大事だと思いますけど^^

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です